洗濯屋ケンちゃん - 無修正AV女優コレクション

RSSフィード
無修正AV女優コレクション

洗濯屋ケンちゃんのデータ

洗濯屋ケンちゃん 名前 洗濯屋ケンちゃん(女優不明)
身長 不明
3サイズ 不明
お勧め作品 洗濯屋ケンちゃん

洗濯屋ケンちゃんの評価とお勧め無修正動画

Text by 亀頭大吉 14/07/01
3.0

まず最初に色々と説明が必要ですね。洗濯屋ケンちゃんは作品のタイトルであり出演している女優名は一切公開されていません。この作品は1982年に製作され、無修正アダルトビデオ(当時の一般的な呼称は裏ビデオ)で最も有名になった伝説的な作品です。レジェンドAVを語る上では外せない作品なので今回掲載に至りましたがこの作品を知らない世代の人が観ても楽しめる作品では無いと思います。当然と言えば当然なのですが製作スタッフと男優は逮捕されています。

昔を懐かしみながら内容を語っていきます。洗濯屋ケンちゃんが仕事で元気に外回りする所から作品が始まり、どこかの家の奥さんが洗濯物を干しているシーンに切り替わります。シーツにヤラシイしみが付いている事に気付いた奥さんの回想シーンが始まり、お風呂で陰毛を剃った後に指でオナニー。一旦部屋に上がってバイブを使った本格的なオナニーへ。回想シーンから戻りそこにやってきたのは洗濯屋ケンちゃん。シーツのしみに気付かれて照れる奥さんをケンちゃんはデートに誘います。海の見える原っぱで仲良くデートする二人ですが奥さんが便意を催したようで離れでオシッコ。ケンちゃんがここぞとばかりにティッシュを持って忍び寄り「僕が拭いてあげるよ」と奥さんのスカートを捲り上げようとしますが一応に奥さんは「こんな所じゃイヤ」と抵抗。二人は深い草むらへ移りセックスに。最後は口に発射。この作品にはまだ続きがありもう一人女優が出てきます。まずケンちゃんはホテルの一室に陣取ってリョウジの伝言として、その妻のキョウコにいつものホテルで待っている事を伝えます。ホテルにやって来たキョウコは当然リョウジが待っていると思いきや、そこにいるのは洗濯屋ケンちゃん。困惑するキョウコをベッドに押し倒しパンティーを強引に脱がしますがキョウコは必死に抵抗。ワンピースを捲り上げて強引に愛撫するケンちゃんに半泣きで「御願い、許して」とキョウコは嘆願しますが「駄目だな、俺は一度キョウコちゃんを抱きたかったんだ、人生には色々あるさ」と身勝手なケンちゃん。ここから少しシーン変わっていつの間にかケンちゃんにマンコを弄られてヌレヌレで感じているキョウコちゃん。和やかにセックスして最後は口に発射で終了。

二人の女優のうち最初に出てきた女優は今見るとメスゴリラみたいな風貌に見えるのですが画質が悪いのが幸いしてあまり気になりません。逆に後半から出てきた女優は中々可愛く見えます。既に30年以上昔の作品でも懐古に浸りながら観ると結構抜けます。この作品は昔の裏ビデオ配信トリプルエックスで視聴できます。